出会いは活動的に

出会いを求めるときには決め付けないことが大切です。例えばいろいろな人に、紹介もお願いしておきましょう。そのときも「この人は紹介できるような人はいないだろう」「自分のために、この人は動いてくれるわけないだろう」などということを決めないことです。もし、それが遠からず当たっていても、そんなことを考えずに頭を下げる。その姿勢を見て、「誰かいたら紹介してあげよう」と気が変る人もいるものです。

また何事にも行動的になるべきではないでしょうか。何でもレッスンを受けてみるのもいいでしょう。絵が好きな人は絵画教室もいいのでは。写真が好きなら写真クラブに参加してみるのもいいかも知れません。なんでもいいので行動を起こすことが大切です。そこにどのような出会いがあるか分かりません。

確実に言えるのは、どこにチャンスがあるか分からないということです。そして行動が広い人ほど出会いが多く、行動が狭い人ほど出会いがないということが言えます。出会いがないと悩んでいるなら、まず動くこと。そしてあまり出会いを意識して動かないことも大切です。意識し過ぎずに、活動的な自分になることがポイントではないでしょうか。つまり自分自身を変えるということも大切なのです。